クレーマーと対峙!できない事はできないという勇気もできました。
今日、職場でお客さんから嫌な事を言われ、なかなかその言葉が頭から離れず、いまだにイライラしているのでサヨナラモンスターを利用しました。

お客さんから何を言われたのかとかは詳しく書くと身バレしちゃうので言えないのですが、そのお客さんはクレーマーとして私の職場で有名な人です。いちいちうるさいんです。こうして欲しいんだなと思って、私はその人の要求通りに今までやってきました。
だけど今日、明らかに言いすぎだろと思う事があり、未消化の感情が私の中でくすぶっています。それをサヨナラモンスターで整頓したかったのです。

で、消化できたかと言ったらまだ消化しきれていません(笑)だけども、気持ちの整頓はつきました。クレーマーはただクレームが言いたい訳ではなく、全てこうして欲しいという欲求です。欲求されるって事は、私に頼んでる訳で、もしかしたら私が今までの欲求に答えてきたから、クレームを言ってるんじゃないかなと少し前向きになりました。

そして、じゃあこれからどうするのか、回避行動が分かりました。それは、できない事はできないと言うです。明らかに言い過ぎで、その人だけに時間をかけては他のお客さんが可哀想です。なんであの人だけ特別扱い?ってなりますよね。だから、できない事はできないとはっきり堂々と言います。

また、他のスタッフはそのクレーマーに「はいはい。」って感じで接していたり、聞こえないフリをする人もいます。なので、私もバカ真面目にクレーマーの要求に答えようとしないで、気を抜いて接しようと思います。

私は毎回、その人に会う度に嫌な気分でした。それは他のスタッフも一緒です。私だけじゃないし、言い過ぎだろうと思ったら責任者にチクります。そしたらクレーマーは出禁になるかもしれませんしね。

モヤモヤしていた気分がずっと続いていましたが、サヨナラモンスターでクレーマーというモンスターと対峙し、スッキリしました。そして、できない事はできないという勇気もできました。

【体験談買取】
【6年もの集大成】
この気持ちの変化や成長が起こった方法!
サヨナラ・モンスター公式サイト
戻る


※掲載している内容はあくまでも個人(サヨナラ・モンスター参加者)の感想です。
※緑のボタンは、文章投稿者と運営側での提携リンクとなっております。(文章投稿者が設定した場合に限り)
※買取した体験談のみ下部に【体験談買取】の表記を致します。この表記がない場合は買取した体験談ではありません。
※お問い合わせは緑のボタンのリンク先の「特定商取引法に基づく表記」に記載のメールアドレスに送信して下さい。