「押し付けられた怒り」を改めて考える事もでき、前よりも気分は楽です。
私の中のモンスターは、職場で仕事を押し付けられた時の怒りでした。私の職場では1日の役割と持ち場があります。しかし、ある先輩から「ちょっとこっちに来て。」と言われ、持ち場を離れてそちらに向かいました。自分の持ち場には私以外にスタッフがいなく、そこを離れるのは仕事ではあり得ません。先輩もそれを分かっていましたが、何か用かと思って向かいました。

しかしそこで待っていたのは、先輩がめんどくさい仕事でした。なぜか私にそれをやらせ、先輩は他の仕事もせずにぼーと立ってるだけです。私はいるべき場所を離れ、なぜやらなきゃいけないのかと怒りを覚えました。それが私のモンスターです。

そのモンスターと向き合えたのが、サヨナラモンスターです。なぜ怒りを感じたのかまではスラスラと記入できましたが、過去に同じ思いをした経験や、その怒りと反対の言葉などは何があるのかな?と頭をひねりました。それがモンスターと向き合うという事なんですね。頭をひねった結果、気持ちの整理がつきました。また、過去にも同じ経験をしているけども、結果的に感謝されてるなとか、押し付けじゃなくて頼まれたと改めて考える事もできました。悪い思いだけでなく、その中にも良い面があるなとモンスターの正体が分かってきた感じです。

もちろん、めんどくさい事を頼まれたという嫌な経験は忘れません。だけど、臭いものに蓋をするんじゃなくて、臭い原因を考えて分解するって感じです。臭い原因が分かれば、納得できます。

まだその先輩を完全に許すってところまで行ってませんし、仕事上でめんどくさい事を頼まれた時の回避行動は思い付きません。なのでモンスターを克服した訳ではないけど、前よりも気分は楽です。また、仕事は義務だから回避する必要はないのでは‥とも思い始めました。

初めてサヨナラモンスターを実践し、少し変化が見られるかなと、少し進化しました。これから、どんな進化があるのか楽しみです。(にゃんこより)


【体験談買取】
【6年もの集大成】
この気持ちの変化や成長が起こった方法!
サヨナラ・モンスター公式サイト
戻る


※掲載している内容はあくまでも個人(サヨナラ・モンスター参加者)の感想です。
※緑のボタンは、文章投稿者と運営側での提携リンクとなっております。(文章投稿者が設定した場合に限り)
※買取した体験談のみ下部に【体験談買取】の表記を致します。この表記がない場合は買取した体験談ではありません。
※お問い合わせは緑のボタンのリンク先の「特定商取引法に基づく表記」に記載のメールアドレスに送信して下さい。